2018年05月18日

日興遺誡置文11

当門流に於ては御抄を心肝に染め極理を師伝して若し間有らば台家を聞くべき事

posted by 廣田頼道 at 08:43| 宗教 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月20日

日興遺誡置文10

義道の落居無くして天台の学文すべからざる事

posted by 廣田頼道 at 08:29| 宗教 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月29日

日興遺誡置文9

子が後代の徒衆等権実を弁えざるの間は父母師匠の恩を振り捨て出離証道の為に本寺に詣で学文すべき事

posted by 廣田頼道 at 08:39| 宗教 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月06日

日興遺誡置文8

学問未練にして名聞名利の大衆は予が末流に叶うべからざる事

posted by 廣田頼道 at 09:23| 宗教 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月31日

日興遺誡置文7

器用の弟子に於ては師匠の諸事を許し擱き御抄以下の諸の聖教を教学すべき事。

posted by 廣田頼道 at 09:53| 宗教 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月09日

日興遺誡置文6

檀那の社参物詣を禁ずべし

posted by 廣田頼道 at 10:04| 宗教 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月26日

日興遺誡置文5

謗法を呵責せずして遊戯雑談の化儀並に外書歌道を好むべからざるの事。



posted by 廣田頼道 at 07:56| 宗教 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月25日

日興遺誡置文4

富士の立義聊も先師の御弘通に違せざる事。
御抄何れも偽書に擬し当門流を毀謗せん者これあるべし。
偽書を造って御書と号し本迹一致の修行を致す者は師子身中の虫と意得べき事。

posted by 廣田頼道 at 14:33| 宗教 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月02日

日興遺誡置文3

富士の立義聊も先師の御弘通に違せざる事

posted by 廣田頼道 at 15:43| 宗教 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月10日

日興遺誡置文2

日興上人が遺誡置文を披見するのに、先ず最初に二十六箇条を定めた因縁を示されている。

posted by 廣田頼道 at 06:35| 宗教 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする