2017年04月10日

日有師化儀抄87

涅槃経に多くの人々は死んで阿鼻地獄に堕ちて初めて反省すると説かれている。謗法の戒め。

posted by 廣田頼道 at 07:37| 宗教 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月09日

日有師化儀抄86

法華経の修行には、受持、読、誦、解説、書写の五つがあるが、末法の人々は鈍根、劣機の愚人であるから受持の一行を正行とし、他は助行とする。

posted by 廣田頼道 at 08:48| 宗教 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月09日

日有師化儀抄85

本宗では釈尊を本尊とするのではなく、久遠元初本因妙の南無妙法蓮華経を本尊とするのである。

posted by 廣田頼道 at 12:24| 宗教 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月09日

日有師化儀抄84

位牌の中央には法名ではなく南無妙法蓮華経を書き示す。師弟相対して南無妙法蓮華経に向うのは、事の即身成仏である。
posted by 廣田頼道 at 09:00| 宗教 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月04日

日有師化儀抄83

在世の人々のためには一品二半の文上の脱が必要であるが、滅後末法の人々のためには文底の本因下種の南無妙法蓮華経が必要である。

posted by 廣田頼道 at 08:44| 宗教 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月09日

日有師化儀抄82

種から熟となり、そして脱(得脱)すれば、名字初心の一文の解了もない凡位の信の種位に帰るのである。

posted by 廣田頼道 at 12:32| 宗教 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月06日

日有師化儀抄81

釈尊一代五十年の説教は権実と本迹の二通りに分つことができる。権実は智と教について論ずることができ、本迹は身と位とについて論ずることができる。

posted by 廣田頼道 at 08:55| 宗教 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月09日

日有師化儀抄80

本宗の本堂などは日本様式に建てる。
本宗の薄地の袈裟と粗末な衣を着けた時は、侍の礼服に匹敵します。

posted by 廣田頼道 at 16:16| 宗教 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月07日

日有師化儀抄79

自ら病気を伝染せしめない心がけ。
本宗は、死をいみきらうことはしない。

posted by 廣田頼道 at 08:53| 宗教 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月09日

日有師化儀抄78

袈裟、衣その他一般の葬儀法要に使用する仏具や道具類は、決して他宗の葬儀法要に貸してはいけない。

posted by 廣田頼道 at 08:10| 宗教 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする