2015年10月10日

日有師化儀抄70

末寺の内で、自分が建立した寺は、後住は自分で定めて、本山へ届け出れば、それで良い。
二祖日興上人の時に、重須に八幡の社を建て、その中に本尊を懸けられた。八幡は釈迦仏の垂迹であるからである。


posted by 廣田頼道 at 18:13| 宗教 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする