2016年01月06日

日有師化儀抄73

他宗であった親が亡くなって、その子が本宗に帰依して親を弔って下さいと申し出たならば弔ってあげなさい。子は親の分身であるので、子が南無妙法蓮華経と信心することは、親が信心することと同じ義になる。

posted by 廣田頼道 at 09:23| 宗教 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする