2016年04月03日

日有師化儀抄76

仏事法要を盛大に施行する時、その土地の領主、知名の職の人へお酒を初穂として贈ることがあります、また、その逆の場合もあります。これらは世間的な交際なので差支えない。
本宗の本堂へ他宗の人が参詣して、散供米や樒を上げることがあるが、順縁となるので拒否してはいけない。しかし、住職に向って御本尊様へ供養して下さいと申し出たらば、謗法与同罪となるので受け次いではいけない。

posted by 廣田頼道 at 18:04| 宗教 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする