2019年08月10日

日有師化儀抄1

南条日住が日有上人の教えを化儀抄として書き留められたのは、末弟を強く誡めるためであり、年若き日鎮上人に貫首としての教訓として御渡しするためである。

posted by 廣田頼道 at 10:34| 宗教 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする