2014年11月24日

日有師化儀抄60

大聖人より歴代の貫首の御霊膳は食べて良いが、普通の僧や信徒の亡者の霊膳は下の者に施す。

宗内の僧俗の謗法を見聞きしながら、これを隠しておくことは与同罪となる。


posted by 廣田頼道 at 07:59| 宗教 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日有師化儀抄59

茶湯を供えてはいけません。酒を供え供養の志を顕します。

posted by 廣田頼道 at 07:58| 宗教 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日有師化儀抄58

御霊供膳のお供え方法

posted by 廣田頼道 at 07:56| 宗教 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日有師化儀抄57

地方の末寺で稚児であった者が、本山へ登山して貫首の弟子として出家得度する時は、本山において稚児であって得度した者と同等に取り扱われます。

posted by 廣田頼道 at 07:55| 宗教 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日有師化儀抄56

偽書や書写の誤りなどあるため、他門徒の御書を書写したり、買い取ったりしてはならない。

posted by 廣田頼道 at 07:54| 宗教 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日有師化儀抄55

お守り御本尊の取り扱い。

posted by 廣田頼道 at 07:53| 宗教 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日有師化儀抄54

広宣流布の暁の神社の取り扱い。謗法厳戒。

posted by 廣田頼道 at 07:52| 宗教 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日有師化儀抄53

謗法の国には善神が天下に住せられるということはない。

posted by 廣田頼道 at 07:50| 宗教 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日有師化儀抄52

節分会 本山と信徒との関係

posted by 廣田頼道 at 07:49| 宗教 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日有師化儀抄51

他の諸仏菩薩を信ずることを堅く禁止し、この妙法蓮華経を一心に信心せしめなければならない。

posted by 廣田頼道 at 07:45| 宗教 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする